どうもyusukeです。

今回はSEO対策をこれから始めていこうとする初心者の方向けに、基本となるテクニックを紹介していきたいと思います。

 

想定しているのは、ワードプレスを使ってSEO対策に取り組まれていこうとしている場合です。

WordPressであれば、プラグインを使うなどしてSEOを簡易的に行うことも可能になってきますので、それを前提にご説明をしていきます。

初心者がまずWordPressのSEO対策で行うべきこと

本当に初めてSEOを行うということであれば、まずこちらのプラグインは必ず導入しておくようにしましょう。

無料で使えるプラグインにも関わらず、機能が本当に充実しています。

 

初心者にとっては逆にすべての機能を使いこなすことはできないかもしれないですが、私の手順動画に従って、まずは少しずつ使える機能を増やしていかれて欲しいと思います。

All in One SEO PACKの導入手順と使い方

SEO基本対策の実施方法【テクニック編】の解説動画

その次に、こちらの解説動画を一度ご覧になっていただき、SEO対策の実施手順について基本の流れを頭に入れるようにされてください。

動画の中で、「1人あたりのPV数」や「サイト滞在時間」などのアクセス解析の用語がいくつか出てきています。

アクセス解析の基礎知識については、別途Googleアナリティクスの解説記事にて、詳しく説明をしていますので、もしよく分からない場合には、こちらも併せて参考にされてみてください。

Googleアナリティクスを用いたアクセス解析実践編①

 

内部SEO対策と外部SEO対策の違いと取り組みの優先度

動画でも解説を行っていますが、SEO対策には大きく、内部対策と外部対策の2つに分かれてきます。


  • 内部SEO対策:サイト内でのユーザーの動きが評価に繋がるため、対策する必要がある
  • 外部SEO対策:サイト外からのユーザーの動きが評価に繋がるため、対策する必要がある

どちらも対策を行うことによって、より効果は高まりますが、優先度が高い取り組みとしては、

内部SEO対策 > 外部SEO対策 となります。

 

なぜならば、内部SEO対策、つまりサイトのコンテンツ内容が魅力的になっていけば、自然とサイト外部からのリンク数が増えたり、アクセス数増加に繋がっていくためです。

それなので、まずは内部SEO対策に集中して取り組むようにされてみてください!

 

ホワイトハットSEOとブラックハットSEOの違いと注意すべきこと

動画内でもちらっと触れてはいますが、SEOの取り組みの世界では、大きく流派のようなものが2つあります。

それが、ホワイトハットブラックハットです。

 

名前の通りなのですが、ホワイトハットの方は、取り組み内容がクリーンで自然な対策内容になります。

一方で、ブラックハットの方は、取り組み内容がかなり闇の内容になってきます。。笑

グーグルの検索エンジンを騙してしまようとする考え方が背景思想になっているためです。

 

それなので、Googleはブラックハットを行っているサイトを非常に嫌がります。

私もブラックハットの取り組みは推奨していませんし、コンサル生には絶対に実施しないように促しています。

 

ある日突然、これまで頑張って積み上げてきたサイトが、検索圏外に飛ばされてしまうような悲劇を経験したくなければ、ブラックハットはやらないように注意しましょう。

 

小手先のテクニックに頼り過ぎるとSEOは失敗する

最後にマインド的なお話になってくるのですが、SEO対策というのはやろうと思ったら、色々と際限なくできる取り組みはあります。

しかし、時間をどこまで掛けて、何の取り組みを実施するのかは非常に大事な観点です。

ある意味、費用対効果の視点を持って行うべきです。

 

SEO対策にばかり時間を取られてしまって、肝心なコンテンツを生み出すための時間が全然取れていない。。結局サイトのSEOパワーが強くならない・・・というのは本末転倒にも程があります。

そんなことになってしまわないように、あくまで コンテンツ>SEO対策 という意識を持つようにされてください。