問1 : 法律改正がされるなど、世の中的に副業解禁の流れになりつつあるニュースを知っている。 (例. HIS、新生銀行の副業解禁など。少子高齢化で労働人口が減っていき、1人あたりGDPを上げなければならないので、政府の副業推進は今後も続いていくと言われています。)
問2 : 日本のサラリーマンのうち、2人に1人が副業で稼いでいると聞くと、焦りを感じる。 (クレジットカード会社VISA調べ)
問3 : 会社で問題にならないのであれば、副業をしてみたいと思う。
問4 : 新しいことを始める時に、ストレスよりもワクワク感を感じる方だ。
問5 : これからスキルや知識を身に着けるよりは、これまでやってきたことを深めていきたい。
問6 : 一人で黙々と作業をしていても、それほど苦にならない。
問7 : これまで一度でも独立・起業をしてみたいと思ったことがある。(在宅ワークなども含む)
問8 : どちらの働き方がご自身の理想に近いと感じますか?
問9 : 儲け話があった時にあなたはどちらの行動を取りますか?
問10 : 約3ヵ月間まじめに取り組めば、毎月10万円稼げるようになるビジネスモデルがあり、実践した人の70%が成功しています。あなたならばどうしますか?

あなたの回答結果をもとに4つのタイプから診断します

診断タイプ

副業についてサラリーマンがみんな悩んでいることが明らかになりました

副業悩みチャート

ぴったり副業診断とは

ぴったり副業診断は、10個の副業に関する質問に回答していただくことで、あなたにぴったりの副業の取り組み方を判定します。

アンケート実施結果にあるように、
何かやりたいと思っているけれど、具体的に何から手を付けたら良いのか分からない・・!
という方は、判定結果を参考にしていただくことで、今後どのような方向性で副業に取り組んでいけば良いのかが分かるようになります。