どうも、yusukeです。

今回はネットビジネスをこれから始めてみたいなと思っている人の疑問を解消していきたいと思います。

悩む女性①

ネットビジネスって、分からない言葉が多いし、なんか胡散臭いページが多いし、本当に大丈夫なの?って思っちゃいます。

yusukeyusuke

それ、めちゃくちゃ分かります(笑)

ネットビジネスって本屋さんに行っても体系化された教科書が無いし、ネットで検索してみても胡散臭いページが多いし、、どうやって正しい情報を得たら良いのか分からないですよね!

私がこうして情報発信を始めたのも、これから始める人たちに、正しい知識を知ってもらいたいなと思ったのがキッカケです。

初心者の状態から始めて、少しずつネットビジネスを理解していった私が、ネットビジネスの種類や初心者が何から始めたら良いのかを、私なりの観点を交えつつお話していきたいと思います!

ネットビジネスとは、そもそも何なのか?

ネットビジネスとは??

一口にネットビジネスと言っても、実は色んな種類のビジネスがあります。

なぜならば、ネットビジネスというのは、インターネットを使ったビジネス全体を指します。

とても広い意味の言葉なんですね。

 

家族に「ペット飼いたい!」と言われたら、思わず「何の動物を飼いたいの?」と聞きますよね。笑

ネットビジネスというのは、この会話でいう”ペット”と同じです。

かなり色々なビジネスがあるわけですね。

 

なるほど

だからネットビジネスって人によって言うことが違かったんだ!ネットビジネスと言っても、色んな種類のビジネスがあるんですね。

ネットビジネスの種類

では具体的に、ネットビジネスにはどのようなものがあるのかを、いくつか紹介していきたいと思います。

本当にたくさんの種類があるので、自分に一番合ったビジネスを見つけてみてくださいね!

せどり

せどり

この“せどり”は、一言でいうと、転売ビジネスです。

安く仕入れてきたモノを、自分が買った値段よりも高く売ることで、儲けるビジネスをせどりと言います。

ブックオフやメルカリ、ヤフオクなんかで格安で売られている商品を購入して、他に買いたいと思っている人に販売するイメージになります。

 

メリットは、特別なスキルは必要なく、誰でも始められることです。

一方でデメリットは、商品が売れないと、赤字になる可能性がある点です。

また手間も結構かかります。在庫管理、発送手続き(宛先を書いたり、宅急便に頼んだり)などですね。

 

例えば、ここでは分かりやすく、ブックオフで100円で仕入れた本を300円で転売する場合を考えてみましょう。


売上:300円

仕入原価:100円

発想費:100円(郵便で送った場合)

利益:100円


これだけ手間がかかって、入ってくる利益は100円です。

もし月収10万円を稼ぎたいと思ったら、1,000冊売らないといけないですよね。

 

そこでまず考えるのが、商品単価の高い商材に手を出すことです。

これはかなりのリスクを伴います。

売れなかった場合に、大赤字になっていまいますよね。

 

こういった理由から、サラリーマンの方には、せどりはあまりオススメしていません。

(お子さんがある程度大きくなった専業主婦の方など、時間が沢山ある方にとっては良いかもしれませんね!)

クラウドソーシング

サラリーマンやOLの方に比較的おすすめなのが、クラウドワーカーとして副業をすることです。

私も自分の運営するサイトでライターさんを何人か雇っているのですが、普段は普通に会社員として働かれている方や、スタバの店員さん、ナースの方や美容師さんなどです。

 

例えばクラウドワークスでしたら、以下のような感じで案件の一覧ページがあり、その中から自分に合った案件を見つけて仕事をすることになります。クラウドワークス案件一覧

 

私のおすすめは、クラウドワークス、ランサーズ、ココナラの3サイトです。

この3つであれば、色々な種類の案件があるので、仕事を見つけやすいですよ!

 

ご自身のスキルなどを活かして取り組める案件や、初心者OKな案件があれば、そこから始めていくのが良いかと思います。

 

(下のバナーをクリックしていただくと、公式サイトに飛びます)

クラウドワークス

ランサーズ

クラウドソーシング「ランサーズ」

ココナラ

ココナラ

クーポンコード:ahr9wb (登録時に入力していただくと、ポイントが付与されます。)

 

もしクラウドソーシングで1つデメリットを挙げるとすれば、これらのサイトに取られてしまう手数料です。

サイトにもよりますが、だいたい20%程度の紹介手数料をサイトに引かれることになります。

 

アフィリエイト

サラリーマン・OLの方に一番おすすめしているのが、このアフィリエイトというビジネスモデルで、私自身が稼いでいる方法でもあります。

効率的に稼げる方法なのですが、取っつきにくいので、大半の人はこの時点で「なんかよく分からないから、いいや」ってなります。

 

こうした仕組みを理解しようとしない人は、一生誰かが作った仕組みの中で頑張っていくしかないですよね。

とてももったいないです。

 

わかりやすく図にしてみたので、これまで避けていた方も一度見てみていただければと思います。

(多分、日本にこれよりも分かりやすい図は他にないと自負しています。笑)

アフィリエイターというのが、あなたの立ち位置になるイメージです。

要は、広告代理店とブログ読者の仲立ちをするポジションになります。

そんなこと出来るの!?と思うかもしれないですが、そんなに難しいことではないんです。

 

それは、自分のサイトを作って、良い記事を書く。たったそれだけのことなんです。

分の記事を読んでくれた読者の方が、記事を読んで広告をクリックしてくれたり、その後商品を購入してくれたりすることで、あなたに報酬が入ってくる形になります。

 

そんなに難しくないとは言いましたが、初めての人にとっては、自分のサイトでどうやって作ったら良いのかと思いますよね。

私もこの記事を書く一年前までは、同じ感じでした。

そして試行錯誤の末に、自分でサイトを作ったのですが、この記事を読んでいただいているアナタは、そんな苦労をする必要はありません。

 

なぜならば、私が作った無料の講義動画があるからです。笑

私のサイトでは、以下のような講義動画を無料で掲載しており、このまま真似をしていくだけで、3〜4時間もあれば誰でもサイトが作れてしまいます。

サンプルとして、1つ載せておきます。

 

こんな感じの動画を30本以上載せています。

サイトを作るだけであれば、動画を5本くらい見ていただければ十分です。

(さらにその先の応用編として、色々と動画を用意しているので30本以上になっています。)

 

自由に私のサイトを見ていただいても大丈夫ですし、簡単な説明と合わせて実践してみたいと思った場合には、私の無料メルマガ講座も合わせて活用してみてください。

ネットビジネスを比較

初期費用、ランニングコスト、リスク、リターン(稼げる度合い)という様々な観点から、ネットビジネスを分析していくと、アフィリエイトが最もリスクが少なく、稼げるビジネスだということが理解できます。

ネットビジネス比較

 

初心者が絶対やってはいけないこと

これまで試行錯誤を繰り返してきた私が、何より一番伝えたいことはこれです。

どのネットビジネスをやるとしても共通して言えることは、初心者の方が独学で進めていくのだけはやめた方が良いということです。

 

まず、ネット上に書かれている情報が正しいとは限らないです。

やり方を間違えただけで、損してしまうことも考えられます。

金銭面で損をしないとしても、正しいやり方で進めていかないと、いつまでも成果が出ないですし、単純に時間の無駄になりますよね。

 

そうなってしまわない為にも、早めにメンター(指導者)となる方を見つけるようにしてください。

人間的に信用できそうな人、指導者として実績がある人をメンターに選ぶようにしましょう。

 

メンターの選び方については、以下のエントリーでも詳しく説明しているので、合わせて参考にしてみてくださいね!

ネットビジネス成功者には共通して良いメンターがいる。選び方は?