きっとこの記事に辿り着いたということは、会社の人間関係で本当に疲れてしまって、精神的にもう無理・・・という状況かと思います。。

キツイですよね。かつても私も同じ状況でした。

会社の人間関係って逃れようがないですもんね。

毎日会社に行くと、そこには必ず面倒な人間関係が存在している・・・という。。

 

そして、自分はそこまでキツイ訳ではないかな・・・思った人も注意が必要です。

ふだん無理をし続けていると、本当はキツイ状況でもだんだん麻痺して、本当の自分の状態が分からなくなってしまうことってよくあります。

 

そんな時に、正しい解決アプローチが分かっていないと、どんどんと泥沼にハマってしまい、うつ病になってしまったり、かなり大変なことになってしまいます。

 

そうなってしまう前に、まず知っておいて欲しいのは、“なぜ自分は面倒な人間関係に関わって生きなければならなくなってしまっているのか”ということです。

 


運悪く、嫌な人がいる部署に入れられてしまったからでしょうか・・?

運悪くおかしな上司の下につけられてしまったからでしょうか・・?

運悪く、自分に向いていない仕事を押し付けられてしまったからでしょうか・・?


 

私は個人的にはこれらは直接的な原因ではないのではないかと思います。

恐らく本当に問題なのは、『嫌な仕事だとしても、仕方なくやらなければならない。なぜなら他に選択肢が無いから・・・』という状況なのではないでしょうか。

 

だってもし、他に色々な選択肢を持つことができたら、今の仕事を嫌々続けなければならない理由はあるでしょうか?

無い!!と即答できるはずですよね。

 

ではどのようにすれば、嫌な仕事とオサラバできるようになるのでしょうか。

私はその答えを知っています。

なぜならば、私自身がその問題を解決して、今に至っているからです。

 

その答えは、自分自身で経済的に自立をすることです。

 

『は?それが出来ないから仕事してるんだよ・・・。』と思いましたよね。

めっちゃ分かります。

 

でも、それを承知で私は敢えて言っています。

なぜならば、経済的に自立し、自由になるための手段は自分が気が付いていないだけで、実はすぐそこにあるものなんです。

 

やろうと思えば誰にでも0からできることです。

もしその手段を掴みたいと思うようであれば、私の無料メルマガ講座を購読し、無料の教科書を一緒に手に入れてみてくださいね!

当サイトに訪問いただいた方限定で
ネットビジネスのノウハウ集を
無料プレゼント中



※入力内容をご確認ください。

※数分以内にご入力されたメールアドレスに
フリーラウンジの限定公開URLが届きます。
もし受信できない場合には、念のため迷惑フォルダをご確認ください。

 

【危険】こんな症状に当てはまっていたら要注意

まずは、以下の表でご自身の状況をセルフチェックしてみてください!

もし1つでも当てはまっている場合には注意が必要です。


  • 会社に行こうとすると体調が悪くなる
  • 仕事中に体調が悪くなることがある
  • 頭がぼーっとすることが増えた
  • 職場の人間関係のせいで人間不信になりつつある
  • 週末なのに誰とも会いたくない、一人で居たいと思ってしまう
  • 日曜の夜にめちゃくちゃ憂鬱な気分になる

精神的に健康な状態の人であれば、上記のような症状というのはまず起こらないと言われています。

上記のような自覚症状を感じる場合、それは自分自身からの危険信号なんだと受け止めてあげる必要があるのは間違いありません。

自分でも気づかないうちに精神はすり減っていく

なぜ私がここまで警鐘を鳴らしているのか?というと、私自身が仕事で無理をし続けてしまった結果、うつ病になってしまった経験があるからです。

特に私の場合は、自分では全然自覚をしていなかったために、体調の変化が現れるようになってしまいました。

 

きっとそれまでも少しずつ自分の身体はメッセージを送ってくれていたんだと思います。

でも、当時の私はそれを全て無視してしまっていました。。

 

自分がもっと頑張ればどうにかなる・・!

これは自分が弱いからだ・・。

 

でも確実に自分の心は疲れていきます。

そして、自分の心に耳を傾けてあげないと、他の人が気づいてくれない場合、手遅れてになってしまうことがあるんです。

わずらわしい人間関係の原因と正体

閉鎖的な人間関係が面倒な状況を生む

特に少人数の職場などだと、発生しがちな状況です。

お互いにすべて知っていて当たり前みたいな雰囲気が流れているために、プライバシーが無くなっていくんですよね。

そうすると、常に誰かに監視されており、心が休まるときがなくなっていきます。

 

さらに、こういった職場の場合、噂などもすぐに広まります。

噂好きな同僚が必ず一人はいて、何かあると全員に話して回る・・みたいなことが起こります。

日本特有の”いじめ”文化

実に嫌なことですが、日本には集団の中の誰かを選んで”いじめる”という文化があります。

お局さんがいたりするのもそれが原因ですね。

 

誰か一人がいじめられることで、みんな自分は大丈夫だという安心を得ているのです。

アナタ自身は大丈夫でしょうか?決してそのような心の貧しい人間になってしまわないように気を付けてくださいね。

人間関係の悩みから解放されるには?

自分自身で自立する他にはないです。

会社に依存しなくても自分で生きていけるような力をつける必要があります。

でもそれはアナタが考えているほど難しいことではありません。

 

直近の2018年に矢野経済研究所がまとめたデータでは、日本の会社員の実に30%近くが副業を行っているというデータがあります。

10人に3人は副業をしているんです。

 

でも、そんなことはもちろん同僚には話をしません。

なぜかって?

 

⇒ひがまれて、変な噂を流されたりしたら面倒だからです。

 

現に私も会社員時代に副業を始めて、副業が本業の稼ぎを上回っていましたが、絶対に誰にも話をしませんでした。