この記事に辿り着いたということは、きっとアナタは今、とても辛い思いをされていることと思います。

あなたが今受けている嫌がらせとは比べ物にならないかもしれないですが、やはり私も上司から嫌がらせを受けた経験があります。

 

「無能。人間性がおかしい。自分を一から見つめなおした方が良い。人間力が足りない。人として間違っている・・・云々」

 

ホントに顔を見るだけで吐き気がしたり、不快な気持ちになりますよね。

幸い、私はこのような状況から逃れ、脱出することができました。

しかし、あのまま続けていたら、、きっと精神的に破壊されていたと思います。

 

この記事を読むことで、少しでも心が軽くなったり、対処法が参考になると嬉しいです。

アナタは絶対に悪くない

パワハラ上司からの人格否定攻撃や、周囲を巻き込んでのお前だけおかしい攻撃など・・・

こういった嫌がらせを受けていると、

「もしかしてオレっておかしいのかな・・」

というように弱気になってしまうことがあるかと思います。

 

それこそが相手の思うツボです!!

そう思ってしまっては絶対にダメです。

 

パワハラ上司がよく口にする言い訳

  • お前に原因があるから、厳しく指導している。
  • お前の為を思って言っている。

⇒これらは全てパワハラをする人の言い訳です。

絶対に耳を傾けないようにしてください。

 

仮にアナタのことを本当に思って言っているのだとしても、その言い方では伝わらないし、指導者の資格はない!というのを相手が理解していないので、まともに相手をしていても消耗するだけになります。

 

それにも関わらずタチが悪いのは、自分は私たちよりも優れている人間だ、なぜならば会社で相手よりも偉いから。

と思いこんでいる点です。

このような相手とは同じ土俵で議論をしようとしても時間の無駄です。

というか、相手は同じ土俵だと思っていないので、アナタが理解してもらおう、説得しようと試みても大抵は徒労に終わってしまいます。。

 

権威を使って不当な要求をしてくる

これもパワハラ上司あるあるです。

相手が真面目な性格だったり、委縮していたりする場合には、さらに調子に乗って、様々な難題を吹っ掛けてくることになるでしょう。

 

嫌な気持ちや不快な気持ちになっていることを汲み取れない上司が悪い。

相手が女性であれば、セクハラをしてくることも含まれます。
自分のポジションを使って、部下にウザい対応をしてくる上司って本当に最低な人間ですよね

パワハラ上司の典型例(パターン)

あなたの嫌いな上司は以下のパターンに当てはまっていないでしょうか??

もし1つでも当てはまる場合には、注意が必要で、一刻も早く離れる準備をしましょう。

 

  • 部下は自分のストレス発散の道具だと思っているタイプ
  • 部下を完全服従させないと気が済まないタイプ
  • 自分とは性格が合わない為に嫌がらせをするタイプ

 

学習性無力感に陥ってしまったらもう抜け出せない

学習性無力感という言葉を聞いたことがあるでしょうか。

これは、監禁されてしまった被害者のケースで使われる専門用語です。

 

監禁されている状況下では、ときどき犯人が気を許して逃げられるようなチャンスが訪れると言われています。

しかし、被害者の多くは逃げ出すことができません。

 

なぜなのか?

以下の通り、説明されています。

長期にわたってストレスの回避困難な環境に置かれた人や動物は、その状況から逃れようとする努力すら行わなくなるという現象である。

つまり、何度も上司に和解を求めようとしたり、気に入られようとした結果、

すべて失敗に終わってしまった場合に、

人はパワハラの環境に慣れてしまい、そこから抜け出すことを考えなくなってしまうということです。

 

これはかなり恐ろしいことだと思います。

一種のマインドコントロールであることは間違いないです。

 

パワハラを我慢しているアナタにも原因がある

これまで繰り返し言ってきましたが、パワハラは100%上司が悪いです。

これは覆しようのない、紛れもない事実!

 

ただし、以下のような場合には、アナタにも1つだけ反省すべき点があります。

それはどんな場合なのか??

 

それは、

パワハラを我慢して、じっと耐えている場合です。

パワハラを我慢しているのは絶対に良くないです。

 

我慢して耐えようとしてしまう気持ちはよく分かります。

なぜなら、パワハラを毎日繰り返し受けていると、

 

⇒我慢していても状況は良くならないので、何か行動を起こす必要がある! ・人事部などに報告する
・転職する

上司とかどうでも良いと思える状況を作る

ここでかなり根本的なことを一度考えてみたいと思います。

人はなぜ上司からのパワハラを我慢しなければならないのでしょうか?

 

①上司が怖いから
②生活していくためには仕方がないから

ほとんどの人は、上のどちらかに当てはまると思います。

ただ、より重要な要素であるのは②であることは言うまでもないでしょう。

 

想像してみてください。

会社に行かなくても普通にお金が稼げて生活できるならば、パワハラ上司の言うことなんて聞く必要はあるでしょうか??

 

まず、言うことなんて聞かないですよね(笑)

 

私のコンサル生でもパワハラ上司に苦しめられていた武田さんという方がいました。

ところが、ネットビジネスの稼ぎが会社の給料を超えたタイミングで、「あれ?」オレ今まで何であんなヤツの言うことを聞いていたんだっけ??

という感じになり(笑)、次の日には退職届を叩きつけて会社を辞められていました(笑)

 

上司のポカーンと口の空いた顔が今でも忘れられないそうです(笑)

 

結局学生時代のいじめっ子と同じでダサい存在なんですよね、パワハラ上司って。
権威が通じなくなった相手に対しては、何もできない訳です。

いきなりザコキャラになります。(笑)

 

もし上司を一緒にザコキャラにしてやりたいと思った場合には、私の無料メルマガ講座をぜひ購読されてみてくださいね!

ネットビジネスを一から学べる無敵になるための教科書を、今だけ限定で無料配布させていただいています!

当サイトに訪問いただいた方限定で
ネットビジネスのノウハウ集を
無料プレゼント中



※入力内容をご確認ください。

※数分以内にご入力されたメールアドレスに
フリーラウンジの限定公開URLが届きます。
もし受信できない場合には、念のため迷惑フォルダをご確認ください。