どうもyusukeです!

今回は新卒でブラック企業に入社してしまった場合の処世術についてご紹介をしていきます。

というのも、私自身も新卒でブラック企業に入社してしまった人間です。笑

(新卒の会社はわずか半年で辞めました)

 

やっぱり新卒でサラリーマンをやったことがない学生が、入社前にブラック企業を見分けるのはなかなか難しいです。

いざ入社してみて、想像を絶するような日々が繰り返される中で気が付くんですよね。

ああ、これがブラック企業なんだ・・・と。

 

そんな絶望的な状況に陥って悩んでいる人のためになればと思い、

今回は私自身のエピソードも交えつつ、状況を好転させる方法についてご紹介していきます。

会社や同僚から少し距離間を置いて考えてみる

初めはおかしいと思っていても、ずっとその環境に身を置いていると感覚が鈍ってきます。

まさにゆでガエル理論です。

そうなってしまってからでは手遅れです。

 

いまこの記事を読んでいただけているということは、あなたはまだ違和感に気づいているはずなので、間に合うはずです。

 

会社の上司や先輩、同僚と一緒に過ごす時間を少しずつ減らしていく努力をしてください。

そして、自分ひとりで現状を客観的に捉える時間を増やしていくのです。

 

そうすると、徐々に色々とおかしいことに気づいてくるはずです。

  • どうして、あんな理不尽なことを言われたんだろう・・・
  • これまで気づいていなかったけど、かなり理不尽なことを強制させられているな。。
  • 周りの人はなんで気が付かないんだろう・・
  • 自分だけがおかしいんだろうか。

 

まずは自分が正直にどう感じるのかという思いをしっかりと持てるようにします。

みんなが同じ方向を向いているから、自分もとりあえず同じ方向を向いておこう。。。

という考え方だと、どんどんとブラック企業にハマっていくことになります。

 

転職で環境をガラリと大きく変える

ブラック企業に入社してしまった環境を大きく変えようと思ったら、会社を辞める以外に方法は無いです!

その後の選択肢として、転職なり起業なり、大学院に行くなり、色々と方法が生まれてきます。

 

まずは退職しないとブラック企業から脱出することはできません。

 

キレイゴトの世界の住民たちは言ってきます。

何かを辞めたいという動機で、新しいことを始めても、上手くいくわけがない!!

 

声高に叫んだりする人がいます。

だったら、アンタもブラック企業で働いてみろと。

こういう人はキレイな世界しか知らない人が多いので、まず無視して良いです。

 

ブラック企業を脱出したいという動機からスタートしても、上手くいく人は上手くいきます!

私自身、外資系コンサルに転職する際は、先輩、同僚、上司から散々なことを言われました。

  • お前のようなポンコツが入ってもすぐにダメになる。
  • ウチの会社でも上手くいかないお前が外資系コンサルで仕事できるわけがない。
  • まずはお前にかけた研修費用を会社に全額返却するのが筋だろう。。。(頭オカシイ・・)

 

人は環境によって大きく変わります。

ブラック企業ではあなた本来の力が100%発揮できないのは当たり前のことです。

ブラック企業にいて思い悩むのは本当に時間がもったいないです。

 

あなたが力を十分に発揮できるステージはブラック企業にもたくさんあります。

人生の大事な時間をブラック企業で過ごすのは1日も早くやめにしましょう。

 

絶対に守るべき転職活動の掟(オキテ)

新卒で初めての転職活動となると、やり方も分からないし、常識も分からないし、、、

分からないだらけで戸惑うと思いますが、まずは以下の掟を守るように心がけてみてください。

 

転職活動は、会社の人間に絶対に公言しない

会社に人には絶対に話さないということをまずは知ってください。

 

あなたがどんなに信頼している同僚であっても、飲み会の席でポロっと誰かに話してしまい、

それが上司に伝わることも可能性はゼロではないのです。

 

そうなると、あなたの環境は今よりも厳しくなりますし、

転職活動もとてもやりづらくなります。

 

それにあなたが信頼している同僚に公言できない秘密を守らせるのも、酷な話です。

それであれば、その秘密は話すべきではないのです。

 

平日の採用面接は命懸けで行く

会社にバレてはいけないので、平日の採用面接は絶対に現職の会社に悟られてしまってはいけません。

私自身、採用面接は本当に命懸けの戦いでした。

そのエピソードを少し紹介したいと思います。

 


私は当時関西に会社の寮に住んでいました。

そして外資系コンサルの会社の面談は東京の六本木です。

面談が平日だったので、どう考えても会社を休まないと行けない。。。

会社を休むためのシミュレーションを何日も前から、入念に行いました。

 

そして決行の日。

まずは朝6時半に課長に仮病の電話をしました。

「朝からひどい腹痛でトイレから出ることができない状況です・・・」

「あ?やる気がねえから腹なんて壊すんだよ!!仕方ねえから、今日は休め。」

(っしゃあー!!心の中でガッツポーズ!!)

どうにか休みを勝ち取ることに成功します。

 

そして、朝9時までに会社の先輩たちが全員会社の寮から出ていくのを、一人、また一人と、潜入捜査官さながら、部屋の窓から確認をしました。

最後の一人が出て行ってから15分後、ついに出発です。

 

スーツを着て出ていくわけにはいかなかったので、ボストンバッグにスーツと革靴、革カバンを詰め、私服で寮を出発しました。

スーツの着替えは新幹線のトイレの中でしました。(狭くて大変だった。。。)


 

以上が私の体験談です。

これはかなり異常な状況でしたが、とにかく会社には転職活動が絶対にバレないように気を付けてくださいね!

 

内定が出るまでは勤務態度を変えない

転職活動を開始すると、そのうち辞めてやるんだという思いがにじみ出てしまい、

勤務態度が明らかに変わってしまう人がいます。

 

これ、上司にバレています。

そうなると、上司から妨害工作が始まる可能性があります。

 

妨害工作は、無茶な仕事をたくさん振られて、転職活動をできないようにしたり、

病欠を取ったとしても、1日に何度も電話をかけてきたり、、、

本当に常軌を逸した行動をしていく可能性があります。

 

正式な内定が転職先の会社から出るまでは、絶対に勤務態度を変えないように水面下で動いてください!

 

最後に

ブラック企業から転職をしたとしても、またブラック企業に入社してしまうリスクはゼロではないです。

これを言ってしまうと、元も子もない・・・という感じなのですが(笑)、これもまた事実です。

 

そこで私が提唱しているのが、会社に頼らない生き方です。

会社で働くことをやめようと言っているわけではないので、注意してください!

 

私がおすすめしているのは、

お金を稼がないといけないから、とりあえず会社で働かないと・・・

みたいな考え方から脱出する考え方です。

 

というのも、私自身ブラック企業にから脱出して外資系コンサルで働くようになったのも束の間、

今度はなんでオレ毎日満員電車に揺られてやりたくない仕事でも毎日やってるんだっけ・・・

と別の疑問を感じるようになりました。

 

その結果、分かったのは、給料を稼がないといけないから、

とりあえず会社に向かっている自分がいるということでした。

 

ブラック企業で毎日の仕事が嫌でたまらない・・・

という状況よりは次元が少し高くなりましたが、

それでも毎日に疑問を感じる生活は続きます。

 

ここから脱出する正解は、会社に頼らない生き方をする、ということでした。

 

会社の給料よりも多いお金を副業で稼げるようになった時、

色々なことがめちゃくちゃ楽になりました。

 

そして不思議なことに本業の仕事がそれまでよりも楽しく思えるようになってしまったんです。笑

 

そんな生き方をしてみたいと思っていただけた方には、自由なライフスタイルを追求していく方法を紹介していきますので、ぜひ私の無料メルマガでノウハウを受け取られてみてください。

まずはあなたの副業タイプを診断してみることをオススメします。

 

あなたにぴったりの副業タイプを30秒で診断!

当サイトに訪問いただいた方限定で
ネットビジネスのノウハウ集を
無料プレゼント中



※入力内容をご確認ください。

※数分以内にご入力されたメールアドレスに
フリーラウンジの限定公開URLが届きます。
もし受信できない場合には、念のため迷惑フォルダをご確認ください。