どうも、yusukeです。

これから起業をしたいと考えている人にとって、一番最初につまずくのが起業の種(アイデア)が無い・・!ということではないでしょうか。

かつても私も同じでした。

 

アイデアが無い→情報収集する→何がしたいのか分からなくなる→いつまでも起業できない

という負のスパイラルに完全に陥っていたと思います(笑)

 

しかし、実際に会社を立ち上げるまでに至った現在、分かったことがあります。

アイデアは実は大して重要なポイントではないんです!

そして、今はまだアイデアが無い人でも、少しずつ初めていける方法もお教えしたいと思います。

本当に起業にアイデアは必要か?

答えは、NO!!!

 

初めから衝撃的だったと思いますが、アイデアは起業の必須条件ではありません!

実際に起業をして成功している人々に聞いてみても、

「とりあえず起業しちゃった。何をするのかは後から考えた!」という人が結構いたりします。

(私は小心者なので、そこまで思い切ったことはできなかったですが。。笑)

 

これは実際に有名な起業家や経営者の創業時を振り返ってみても、結構当てはまっています。

例えば、パッと思いつく会社だけでも、以下があります。

  • トヨタ自動車:もとは繊維会社として創業
  • 任天堂:花札の会社として創業
  • mixi:求人サイトの会社として創業

 

現在の事業と、創業時の事業がまるっきり異なっていますよね!

こういったことからも、起業時に完璧なアイデアなんで準備ができていなくても、まったく問題がないことが分かるかと思います。

大事なのは、とりあえず始めて、軌道修正をしながら、会社を続けていくことなんです。

アイデア無しで起業する方法

では、特にいま起業のためのアイデアが無い人が、何からスタートすれば良いのかをお教えしていきたいと思います。

 

大事なポイントは3つあります。

  • スモールスタートする
  • 始めは資金をかけない
  • 従業員は自分1人なので、外注化が可能な仕事をする

 

この3つはとても大事なポイントです。

現在は、銀行から多額の融資を引き出して、リスクを背負いまくって起業をするような時代ではありません。

それなので、まずは自分1人で小さくしっかりと事業を回していくことができるビジネスを始めるのが賢明です。

 

そこでまず考えてみたいのが、ネットビジネスです。

ネットビジネスというと、自分はプログラマーやエンジニアでないし、きっと出来ないだろう・・と思いこんでしまっていませんか?

一部のプログラマーだけが、ネット起業をするような時代は実はとっくに終わっています。

ネットビジネスこそがスキルなし、アイデアなしの突破口

実は最近のネットビジネスは、プログラミングをほとんど必要としません。

もちろんパソコンを使ったり、様々な便利ツールを使ったりする必要はありますが、プログラミング言語をガリガリと黒画面で書く必要がないんです。

 

これはかなり大きいです。

プログラミングを一から習得しようと思ったら、かなりの時間が掛かりますからね・・。

私自身、プログラマーでも無いですし、プログラミングもできないですが、ネットビジネスで起業できているのにはこうした理由があります。

 

まずはビジネスを一人で回してみる

冒頭に挙げた、任天堂やmixiと同様で、私もずっと一生ネットビジネスだけをやり続けていこうとは考えていません。

ただ、アイデアが特に無いけれど、ビジネスを自分で行うのには、ネットビジネスが最適なので、現在はこの事業を営んでいます。

(あとでいくらでも事業内容は変更していけますからね!)

 

そして、1年半前までの私と同じで、特にアイデアがなく何から始めたら良いのか分からない人は、まずはネットビジネスからスタートしていくことをおすすめします。

 

今ならば私が月収45万円稼げるようになったネットビジネスの教科書を無料でお配りしていますので、気になった方は手に取ってみていただければと思います。

当サイトに訪問いただいた方限定で
ネットビジネスのノウハウ集を
無料プレゼント中



※入力内容をご確認ください。

※数分以内にご入力されたメールアドレスに
フリーラウンジの限定公開URLが届きます。
もし受信できない場合には、念のため迷惑フォルダをご確認ください。