ビルゲイツ氏といえば、世界中の誰もが知る『お金持ち』ですよね。

世界長者番付でトップ3に名前を見ない時はありません。

それもそのはずで、1995年以降、23年間で世界ランキング1位を明け渡したのは、たったの6回だけです(笑)

 

そんなビルゲイツが、なんと日本の軽井沢に別荘を建設しているという噂があります。

最初に噂が飛び交ったのは2013年頃でしたが、すでに完成させているようだと判明しています。

 

すでに京都にも別荘を持っていることは知られており、それに続く別荘ではないかと噂されています。

世界一のお金持ちが日本に別荘を持ってくれるというのは少し誇らしい感じがしますよね(笑)

 

では、気になるその別荘の詳細を紐解いていきましょう!

世界一のお金持ちビルゲイツとは? 家族構成や資産を徹底分析

そもそもビルゲイツってどんな人?

そう聞かれて、「Microsoft社の創業者」以外に答えられる人は、実はそう多くないかも知れません。

 

ここでちょっとだけビルゲイツ氏についておさらいしていきましょう。

正式な名前は「ウィリアム・ヘンリー・”ビル”・ゲイツ3世」さんです。

 

意外と長い名前ですよね。笑

イギリス女王より名誉騎士の称号を与えられているそうですので、「卿」(Sir)とお呼びすることもできます。

 

奥さんは元Microsoft社員のメリンダ・ゲイツさんです。

ワシントンポスト紙の取締役に選出されたり、慈善活動を行うなどをして『フォーブス』誌の「最もパワフルな女性100人」で数度もランクインしている活動的な女性です。

 

子供は3人いるそうです。

世界で最も裕福な家で育った彼らは莫大な資産を生まれながらに享受しているのか…と思いますよね!

 

しかし!実は、ビルとメリンダは「お金を子供に残しすぎない」ことを教育モットーとしているそうで、資産のほとんどは慈善団体につぎ込んでいるとのこと。

大切なものは何か、を理解して体現している素敵なご家族ですよね。

 

そんなビルゲイツの肩書きは以下の通りです。

  • マイクロソフトの共同創業者兼元会長兼顧問
  • ビル&メリンダ・ゲイツ財団共同創業者兼共同会長
  • カスケード・インベストメント共同創業者兼CEO兼会長
  • コービス共同創業者兼CEO兼会長
  • bgC3共同創業者
  • マイクロソフトリサーチ共同創業者兼会長
  • テラパワー会長
  • ResearchGate共同創業者兼名誉理事長

・・・多すぎてもうよく分かりませんね。(笑)

 

そしてなんといっても彼の資産、910億ドル

日本円にして約10兆円だそうです。

 

しかしそう言われても、規模が大きすぎていまいちピンと来ないという方も多いのではないでしょうか。

ここで、10兆円ってどんな規模なのか考えてみましょう。

 

  • 東京ディズニーランド52個購入(1つあたり1800億円)
  • 東京スカイツリー146個購入(1つあたり650億円)
  • 宇宙エレベーター建設可能
  • 世界のゲームコンテンツ市場規模
  • 東京都の平成28年度の予算は7兆円

 

などなど、たった一人の資産でもはや国家レベルですよね。

 

「ビルゲイツは道に落ちている100ドル紙幣(約1万円)を拾わない。
なぜならば、拾う動作の数秒間でそれ以上稼いでいるからである。」

そんなフレーズを耳にしたことがあります。

彼は1秒間に11万円を稼ぎ出すと言われています(笑)

 

ちなみに自己資産を2017年3月時点の計算で1年間で1兆円を増やしています。

それを年収と考えると、ざっくり計算して

  • 時給:4億円
  • 日収:33億円(月25日間労働換算)
  • 月収:800億円

となります。

年末ジャンボ宝くじで1億円!!ビルゲイツは15分で稼ぎ切るのですね。

そう考えると、途方も無い資産家であることがだんだん腹に落ちてきます。

 

しかしそんなビルゲイツですが、意外にもかなりの倹約家だって知っていましたか?

こんなにお金持ちなのに、飛行機の移動は可能な限りファーストクラスではなくエコノミークラス。

 

その理由も、

ファーストクラスに僕が乗らない理由?エコノミーに乗っても到着時間は同じでしょ。

いや、確かにそうなんですが、ビルゲイツさん…。笑

 

Microsoft社の日本法人がビルゲイツを呼んだ際にファーストクラスを手配した時、

「こんな無駄なことに会社のお金を使うのか!!」と激怒したそうです。

 

どんな地域のどんなホテルを手配しても、「こんなにいい部屋は要らない。ベッドとネット環境さえあれば良いんだ。」と仰るとか。

 

《ケチ》とかではなく、無駄なものにお金を払うことが嫌いなんだそうです。

本当のお金持ちは、『価値を感じるもの』に対してのみお金を使うのですね。

 

それにしても、自分がエコノミークラスに座っていたら隣がビルゲイツだったなんてことも無きにしも非ずなんですよね。

なんだか胸アツです。

 

そしてそんな「価値を感じることにのみお金を使う」ビルゲイツが、日本の軽井沢に巨大な別荘を完成させたというのです。

なぜ?どんな?規模は?どこに?などなど

気になる別荘の詳細を、わかる限り紐解いていきましょう!

軽井沢に別荘完成?気になるその場所は

2013年ごろからまことしやかに囁かれていた別荘建設説ですが、どうやらもう完成しているとのこと。

人の家をのぞくなんてなんだか無粋な気もしますが(笑)、あまり世に出ていない情報をここでご紹介します。

 

その別荘地の場所と噂されているのが、日本の代表的な避暑地である軽井沢

暑すぎず、寒すぎず、日本の四季もしっかりと感じることができ、食べ物が美味しく静かな場所。

昔から有名人が別荘を構える際に名前があがることが多いですよね。

 

最近だと、嵐の櫻井翔さんがお父さんの定年をねぎらうために2億円の別荘を軽井沢に購入したことで話題に上がっていました。

そしてビルゲイツが心酔するジョンレノンが愛した土地だとも言われているそうです。

彼がここに別荘を建てた真意は分かりませんが、おそらくそういったところも理由になっていたと思われます。

 

気になる別荘の場所ですが、噂によると住所は『長野県北佐久郡軽井沢町長倉2139−3448』とのこと。

 

Google map で検索してみると、緑の多い閑静な別荘邸宅街であることがよく分かります。

空から見ても、他の(おそらくふつうに豪邸だと思われる)邸宅と比べても、その敷地の大きさの差は歴然。

 

規模から見るだけでも、彼の資産力が窺えます。

気になる大豪邸の内装、その資産価値は?

この超大豪邸の施設内には、

  • 露天風呂8つ
  • 地上2階、地下1階(地上1階、地下2階という説も)
  • 屋上ヘリポート

などがあるそうです。

 

敷地面積は1万9979㎡(約8千坪)と規格外。

地下の専用道路から屋内に入れる仕組みもあり、延べ床面積は2000㎡にものぼるとの噂が!

 

世界一のお金持ちが建てる別荘は、個人の所有というよりはある種のテーマパークのような雰囲気もありますよね。

こんな大きな別荘、どうやって誰がいつ使うのか気になります、、(笑)

 

ちなみに総工費は80億円と噂されています。

そして80億は途方もない金額に思えますが、彼の資産の約1000分の1…。

 

ビルゲイツにとってはあまり気にならない額なのかもしれませんね(笑)

この別荘は個人の私有地であって観光地ではないので、興味本位で現地まで行って見てみるということはあまりオススメできませんが、世界一のお金持ちがこの日本に別荘を建てたということは誇らしい事ですよね。

 

ビルゲイツさん、ぜひ日本を満喫していってください!(笑)

ビルゲイツ

番外編:ビルゲイツの名言

最後に、番外編としてビルゲイツ氏が残した名言をご紹介します。

「私たちはいつも、今後2年で起こる変化を過大評価し、

今後10年で起こる変化を過小評価してしまう。無為に過ごしてはいけないんだ。」

 

「的を見失わないことだ。

自分が最も力を発揮できる範囲を見極め、

そこに時間とエネルギーを集中することである。」

 

「積極的に考え、

積極的に行動する人ほど、

積極的に遊び、

積極的に心身を癒している。

つまり、仕事が充実している人間ほど

余暇も充実しているということだ。」

 

「類史上の進歩のほとんどは、

不可能を受け入れなかった人々によって達成された。」

如何でしたでしょうか。

彼の言葉はその生き様をそのまま映しているかのようですよね。

ただ『世界一のお金持ち』ということをピックアップすると忘れがちですが、何もない所から、たった一代で努力でのし上がったのだということを考えれば、この大豪邸への見方も少し変わるのではないでしょうか。

ビルゲイツ