どうも、yusukeです。

今回はグーグルアドセンスで以下のようなメッセージが管理画面に表示されてしまった場合の対処法について、解説をしていきます。

要注意収益に重大な影響が出ないよう、ads.txtファイルの問題を修正してください。

このメッセージだけを読むと、何か重大な問題が発生してしまっているのかと、かなり焦りますよね(汗)

てか、「重大」とか書いて、めっちゃあおって来ているし。。。

 

サイト運営当初であれば、このメッセージが表示されたからと言って、すぐに深刻な問題が発生するような性質のものではないので、安心されてください。

 

(むしろ運営開始から数年以上経過している私のメディアで、これらに対応しなくても、深刻な問題はほとんど起こっていません。)

 

とはいえ、メッセージをこのまま放置しておくのも、やや気持ちが良いものではありませんし、

グーグルさんのことなので、そのうち本当に重大な問題に発展させてしまう可能性もありますので、以下の手順を参考に対応していきましょう!

【動画手順】ads.txtファイルの対応方法

まずはこちらの動画を参考にしながら、対応をされてみてくださいね。

また動画の中で出てくる、コピペ用のテキストはこちらになります。

↓↓↓

ads.txt

 

※なぜか動画のサムネが表示されていないのですが、普通に動画を再生することができます!

コピペをして使用してください、お話している箇所になります。
↓↓↓
google.com, pub-0000000000000000, DIRECT, f08c47fec0942fa0

※「pub-0000000000000000」の部分は、ご自身のサイト運営者 ID を記載してください。

 

ads.txtファイルのメッセージの意味や対応目的

豆知識となりますが、どうしてこのような警告メッセージをGoogleが表示させてくるのかについて、補足説明をしておきたいと思います。

 

詳細については、以下のようにGoogleのサイトに書かれているのですが、僕はこれを読んでも正直よくわかりませんでした(笑)

サイト運営者様は ads.txt を独自に作成することで、自サイトの広告枠の販売者を厳密に管理し、偽の広告枠が広告主に提供されるのを防ぐことができます。

ads.txt は、使用することを強くおすすめします。ads.txt を使用すれば、購入者が偽の広告枠を判別できるため、サイト運営者様としても偽の広告枠に収益が流れるのを阻止し、その分収益を増やすことができるというメリットがあります。

 

それなので僕なりにどういうことなのかを少し考えてみました。

過去に少し思い当たるような事象がありました。

 

それは、僕の記事を丸ごとコピペしたサイトが作られてしまった時のことです。

完全にコピーされていました。テキスト内容、画像、さらにはアドセンス広告枠、物販アフィリエイト広告枠に到るまで全てが。

 

アドセンスについては、このミラーサイトからの収益は確認できなかったのですが、物販アフィリについては、このミラーサイトから収益が上がってしまっていました。

(棚ぼた的な収益で、コピペされた怒りと、売り上げありがとうと言う気持ちと、複雑な感情でしたw)

 

ただ、まさにこう言う事象を防ぐための手段として、Googleが用意してきた措置なのかなと思います。

本来であれば、掲載を許可されたドメインのサイトにしか設置をできないはずの広告が、他のサイトにも貼られてしまい、さらにはそこから収益が上がってしまう・・と。

 

極端な話、アダルトサイトなどにも、広告が貼られてしまう可能性があるわけです。

そうなると、広告を貼られた広告主の立場からすれば、ブランドイメージの毀損に繋がってしまいますよね。。

それを防ぐための手段が、今回のads.txtファイルと言うことになります。

ads.txtファイルを設置すべきサイト

今回の対応をすべき対象は、アドセンス広告を貼っている全てのサイトということになります。

元々運営をしていたサイトや、後から運営を開始されたサイトについても、忘れずにこちらの対応を行なっておきましょうね!

(もし対応していないと、アドセンスの管理画面に警告メッセージが表示されますので、気づくとは思います)