どうも、yusukeです。

yusukeyusuke

Googleアドセンスのこのボタンを押すべきか、押さないべきか・・

僕は長い間、ずっと悩んできていて、そして押さずにいました。

 

それは何かと言いますと、自動広告設定のボタンです。

 

この機能が生まれて初めて見たときは、

yusukeyusuke

なにこれ。今までのように自分で広告枠を設定しなくても、Googleが自動で広告を表示してくれるようになるの?何それ神じゃん!とか思っていました。

 

しかし、事情は少し違っていました。。。

「Googleアドセンスの自動広告設定は使えない。。ポンコツだ・・。」

 

新機能リリースからまもなく、

そういった趣旨の噂がアフィリエイト界隈で駆け巡ったのです。

これまでの背景を簡単にご説明しつつ、今後の活用法についても解説を行なっていきます。

アドセンスの自動広告設定が使えないと言われていた理由

僕自身もコンサル生には、この自動広告設定については、ネガティブなコメントを伝えることが多かった訳です。「まだ使わない方が良いですよ」と言っていました。

 

その理由は以下のようなものでした。

  • 自動広告は意図しないような意味不明な箇所にも表示されてしまい、読者の利便性を大きく損なってしまうケースが散見される。
  • その結果、自動広告表示を設定する前よりも収益が下がってしまった。
  • 自動広告ボタンを押した結果、サイトが広告だらけになってしまい、利便性が大きく損なわれてしまった。

 

こういった事例が実際に確認されていました。

新機能のリリース直後は、Google自身もデータを取りながら検証している段階であり、それが上手く行くかどうかの確証はない訳です。

 

それなので、僕はしばらく静観していました。

しかし、2019年9月24日に実施された、Google社のライブ放送の説明を聞いていく中で、かなり印象が変わりました。

というよりも、機能がかなり洗練されたなという印象を受けました。

  • 設定したことにより16%の収益向上に繋がったサイトもある
  • RPMが20倍になった事例がある

こういったことはあくまで耳障りの良いGoogle社のセールストークでしかない訳なので話半分に聞いておけば良い訳ですが、それ以上に自動広告の仕様に関するポジティブな詳細内容を聞くことができました。

Googleアドセンス自動広告の機能概要(仕様)

今回明らかになった自動広告設定の機能の詳細は以下の通りです。

  • 既存の広告枠は認識している(邪魔にならないように自動広告を配置する)
  • 手動で設定した広告枠と自動配信される広告枠の割合が、サイト全体の30%を超えないように調整される(以前のように、サイトが広告だらけになってしまうことはない)

 

これらが事実だとするならば(さすがにGoogleも嘘をつくことはないと思われる・・)、

使わない手はないだろう、というのは現在の私の考えになります!

 

ここまでしっかりと自動配信のロジックを作り込んでくれているならば、使った方が良いかなと思います。

それなので、以下では自動広告設定の設定方法について解説を行います。

Googleアドセンス自動広告の設定手順

解説動画は後ほど録画しようと思いますが、それほど難しい設定内容でもありませんので、以下のキャプチャ画像を参考に設定を行なっていただければと思います。

 

まずはアドセンスにログイン

アドセンスにログインし、

左端のメニューより、

「広告」→「自動広告」を選択。

 

自動広告を開始する

そうすると、以下のような画面が表示されます。

このまま、「開始する」ボタンを押していきましょう。

 

掲載する広告種類を選択する

次に以下のような画面に切り替わります。

ここでは、自動掲載される際の広告の種類を選択することができます。

特にこだわりがなければ、すべにチェックを入れた状態にして、「保存」ボタンを押せばOKです。

 

ただ、私個人の見解としましては、一番下の「モバイル全画面広告」は選択するかどうか、よく考えた方が良いと思います。

 

これはスマホユーザーの画面いっぱいに広告を表示するスタイルなので、読者からすると、単純にウザさが増しますよね。。。笑

それなので、リスクを負ってでも収益をとにかく伸ばしにいきたいぜ!!という方はチェックを入れてみても良いかと思います。

私はビビりなので、これによって利便性を損ねてしまい、逆に読者が離れてしまったら嫌だな・・と考えてしまうので、まずはこちらのチェックは入れずに運用をしていこうかなと思います。

 

そして一番下に小さくテキストで書かれている「新しいフォーマットを自動的に取得する」と書かれている箇所があります。

ここは、初めはチェックが外れていると思いますので、チェックを入れておきましょう!

自動広告コードをワードプレスに貼り付ける

Googleアドセンスでは以下のような画面に切り替わっていると思います。

この画面の右下にある、「コード スニペットをコピー」という箇所を選択します。

そうすると、コードが自動的にコピーされます。

では続いて、ワードプレスの画面を開いていきましょう。

ここではシンプリシティのテンプレートの場合を例に手順を紹介していきます。

 

まずは左端のメニューから「外観」→「テーマの編集」と進んでください。

 

その後、以下の手順でコードを貼り付けていきます。

  1. まずは右端のテーマファイルというところから、「テーマヘッダー」というやつを探して、見つかったら選択します。(header.phpと書いてあるやつです)
  2. 続いて、ソースコードの中をいじっていきます。
    文字が沢山書いてありますが、ただ貼り付けるだけなので安心してください(笑)<head>という箇所が冒頭の方にあると思います。
    その下あたりに少し改行をしてあげて、そこにアドセンス画面でコピーしたコードを貼り付けします。
  3. 最後に、「ファイルを更新」を押下して、保存しておきましょう。

 

設定は以上で完了です!

そんなに難しくないですよね^^

設定後はアドセンスの収益状況を確認しつつ調整していく

当然といえば当然ですが、アドセンスの広告は「設置したらあとはずっとほったらかしにしておいて良い」というものではありません!

 

設定を変更したことで、収益がどのように変わるのかなど、一定期間を置いたあとで、自分なりに分析してみることが大事です。

 

とは言っても、サイト運営を初めて間もない間は、比較するようなデータもまだそれほどサイトに溜まって来ていないと思いますので、しばらくは放置で大丈夫です!笑

 

運営開始から3〜4ヶ月程度経過して、月間のPV数が少なくとも1万くらいを超えるようになって来ましたら、アドセンスの自動広告の種類を変更したりして、色々と試していくことで、どのパターンが収益を最大化できるのかなど試していかれても良いかなと思います!

 

それでは今回の解説は以上となります。

最後までご覧いただきまして、ありがとうございました。