どうも!yusukeです!

私はネットビジネスを副業にして、

稼いでいる経営コンサルタントです。

 

ネットビジネスを営んでいる人には、

激震が走るニュースがありました!

 

それは、弱小youtuber狩りが始まったことです。

(2018年2月20日から開始)

 

今後は優良youtuberだけしか

広告を掲載できなくなりますので、

それ以外のyoutuberは1円も稼ぐことができない

状況になります!

 

新たにyoutuberになろうと

している人は、今回の内容を

よく確認しておく必要があります!

 

背景にあるのはこれまでも度々問題になってきた「迷惑動画騒動です。

迷惑動画騒動とは、モラル的に問題のある動画をアップして、

注目を集めることで再生回数を稼ごうとする行為です。

(最近の騒動だと、富士山の樹海で

撮影した動画をアップした騒動がありましたね。。)

 

こういった問題の動画とともに

企業の広告が流れてしまうと、

その企業のイメージダウンにも

繋がりかねないですよね。

 

怒り心頭の広告主たちが

実際に撤退したりしたという話も

聞きました。

 

そこでyoutubeが本腰を入れて

取り組み始めたのが今回の新規性という訳なんです。

実はこれまでにもあった規制内容(2017年)

youtuberたちの中では、

2017年問題とも呼ばれていました。

 

2017年に追加になった規制は、

総再生数が1万再生未満の

チャンネルでは広告表示ができない

=1円も稼げない というルールです。

 

この時も、弱小youtuber狩りだ!!

とかなりざわついたのですが、

今回はそれを遥かに上回るレベルの

驚愕の規制内容でしたね。。

 

総再生数が1万再生未満というだけ

では、迷惑動画を完全に取り締まる

ことができなかったということですね・・。

2018年今回の新規制内容

この先の将来、「2018年問題」と

呼ばれることになりそうなのが、

今回の規制です。

 

規制のポイントは大きく2点!

・年間再生4000時間以上

・チャンネル登録者数1000人以上

 

この2つの条件を最低でもクリア

している必要があり、さらに厳正な

審査がその後に行われます。

 

 

この条件がいかに厳しいものなのか

もう少し詳しく説明していきます。

 

年間再生4000時間以上

これは4,000時間を単純に365で割ると、

1日あたり11時間は再生される必要があると分かります。

4,000(時間)÷365(日) ≒ 11(時間/日)

 

動画1本の時間が6分~7分

であることを考えると、

1日あたり1,100回は再生が

されないといけないことが分かります。

11(時間)=6,600分

6,600(分) ÷ 6(分/回) = 1,100(回)

 

しかも、これは動画を最後まで

視聴してもらえれば!の話。

実際には途中で動画を離脱する

ユーザーも当然いるので、

それも考慮すると、

1日で1500回は再生される必要が

あるということですよね。

 

毎日1,500再生されたとしても、

収益が発生するようになるまでに

1年間はかかるということなので、

かなり長い道のりです・・。

 

でもまだ落胆するのは早いです。

実はもう1つの条件はもっと厳しい

内容になっています(笑)

チャンネル登録者数1000人以上

こちら、実は再生時間以上にハードルが高い基準です・・!

 

というのも、

チャンネル登録者数を増やすのは、

なかなか簡単なことではないからです。

 

動画再生時間の壁は、めちゃくちゃ

努力量を増やして、動画本数を

とにかく増やしていけば、

どうにかなる可能性はあります。

 

しかし登録者に関しては、

完全に「質」が問われてきます。

 

視聴者に、また見たい動画だと

思ってもられるようでないと、

当然チャンネル登録はされません。

 

さらに、初めのうちが登録者は

伸びづらいという真実もあります。

初めの1,000人を突破するまで、

半年、1年というスパンで考えて

いく必要があります。

 

そういったことから、

個人的には初心者にとっては、

こちらの方がハードルが高い規制だと思いますね。

新規性導入による結論

新しいプレーヤーの参入は、ほぼ不可能に!

というのが現実的な話だと思います。

 

これから新たにyoutuberになろう

と考えている場合には、

何カ月も収入が入らなくても頑張れる!

という鋼の心が求められます。

これからネットビジネスを始めるならば

youtuberという選択肢がほぼ

現実的でなくなってしまった現在、

他にどのような選択肢があるのでしょうか?

 

まずネットビジネスである以上、

コツコツとやっていく側面は

どのビジネスでも変わりません。

 

コツコツと作業をするのが苦手な人、

面倒くさいと思う人には

ネットビジネスは絶対に向かないので、

 

そういうタイプの方は、

会社から上司に言われた通りに

作業をする方が100倍良いです。

 

もし自分で稼いでいきたいと

思う人がいるとすれば、その人には

私はアフィリエイトを勧めます。

 

まだまだ稼げるジャンルが多く、

新規の参入が可能な上、

youtubeのような超高いハードルは存在しないです。

 

同じように広告をベースに稼ぐ場合、

youtubeと同じようにgoogleの

審査を通す必要がありますが、

 

1500文字程度の記事を15本も

書けば、パスすることができます。

これは時間に置きなおすと、

20~30時間くらいの作業量です。

 

これからのyoutubeの場合は、

稼げるようになるのに、月単位、

年単位の時間がかかることを考えると、

明らかにこちらの方が効率良いです。

最後に

私もyoutuberと同様に

ネットビジネスで稼げている

数少ない人間です。

 

ただ私の場合は動画ではなく、

サイトのコンテンツであったり、

個人や法人のコンサルタントとして稼いでいます。

 

もちろんyoutubeの動画も作成したりしていますが、

私はネット上で顔出しをするのは嫌なので、

資料+声のナレーションだけで動画を製作しています。

 

私のように時間や場所に縛られずに、

気ままに好きな場所で仕事するのが

好きだという方には、

 

今だけ限定でアフィリエイトの

ノウハウ集を無料でプレゼントしていますので、

ぜひ手に入れてみてください。

 

カフェや自宅、通勤中などで、実は稼いでいます、

というスタイルを目指したい人にはおすすめです。

私自身がまさにそのタイプです(笑)

 

近い将来、有料で販売しようと

考えている教材なので、

有料化する前に手元に置いておいていただければと思います。