高額案件でありながら、難易度がめちゃくちゃ低いのが、

クレジットカード案件です。

FX案件も高額でオススメではあるのですが、クレカ案件と比べると手続きがやや増えます。

それなので、初めてセルフアフィリエイトに取り組まれる方には、まずクレジットカード案件から取り組んでみていただければと思います!

 

それでは、さっそく具体的な実践手順を解説していきます。

少しでも多く稼ぐコツ

同じクレジットカード案件が、ハピタスとa8ネットの両方に掲載されている可能性があります。

その場合には、どちらの方が良い条件なのかを確認するようにしましょう!

 

どちらのサイトも、時期によって条件が結構変わってくるので、ハピタスとa8ネットで一概にどちらの方が条件が良いともなかなか言えないです。

それなので、あなたが申し込むタイミングで、どちらの方が良い条件かを確認していただきたいと思います。

 

では実際のケースを使って、比較してみましょう。

まずはa8ネットの条件を見てみます。

成果報酬額は10,000円ですね!

 

一方でハピタスの条件はというと、

成果報酬額が9,000円なので、

この場合だと、a8ネットよりも1,000円低い条件になってしまっています。

 

さらにもう1つ、とても重要な条件に気づいていただきたい点があります。
それは、「ショッピング利用」が必須になっていること。

つまり、カードを作っただけではダメで、一度は使用することが必要という点です。

 

まあ一回くらい使うのは良いっちゃ良いんですけど、面倒くさいですよね。。
しかも忘れてしまったら、報酬がもらえなくなります。

 

というわけで、この案件に限っていうと、
明らかにa8ネットの方が条件が良いということが分かりますね!

 

このように、a8ネットとハピタスで、必ず条件内容を比較されてください!

 

実践動画

 

 

 

クレカアフィリの行う場合の注意点

動画の通り、かなり簡単に報酬が稼げることをお分かりいただけたかと思います。

しかし、一方で気を付けていただきたいことが1つだけあります!

 

あくまでサービスを利用する前提で申し込みをしている

まあ当たり前といえば、当たり前のことなのですが、

簡単に稼げてくると、当たり前のことがだんだんと分からなくなってきます。。笑

それなので、今一度思い出していただきたいことになります。

 

それは、あくまでもクレカを利用する前提でカードを作成している、という点です。

 

ハピタスやa8ネットの注意記載にも、だいたい書いてあるのが

「利用する予定のサービスにだけ申し込みをしてください」という記載です。

 

それはそうですよね(笑)

クレジットカード会社からしたら、利用されないカードを作成されて、

しかもキャッシュバックだけするとなると、会社にとっては単純に損失です。

 

結論、何を言いたいかというと、

一年間は絶対にカードを解約しないようにされてください!!!

 

短期で解約すると、ブラックリストに載ってしまう可能性があるので、

1年間は必ず解約せずにカードを保有するようにします。

※大半のクレカは年会費が無料なので、維持費用も発生しないです。

 

私の場合には、1年半~2年くらいは保有をしてから解約するようにしています。

失くしたりしてしまわないように、カード1枚ずつ、以下のようにファイルに入れて保管しています。

クレカ保管

 

文房具屋さんなどで、売っている以下のファイルです。

 

また、ファイルに入れておくだけでは忘れてしまうし、そんなに頻繁に開かない、という人は、

スマホのカレンダーに、1年半後に思い出せるように予定を入れておくのも良いかもしれませんね!