どうも、yusukeです!

初めてアドセンスの審査を受けようと考えている人に取っては、一体どんなブログを作っていけば良いのか、右も左も分からない・・という状況ですよね。私もそうでした。

(悩んだあげく、芸能ゴシップのサイトを作ってしまった・・のは今だから笑える失敗談です。。)

 

今回の記事を読んでいただくことで、Googleアドセンスの審査を通過するために必要となるブログの構築方法が分かるようになります!

構築するブログサイトの詳細を決める

まずはGoogleアドセンスの審査を通過するための記事を執筆していく必要があります。

以前までは、当たり障りのない日記のような記事を10本程度投稿していれば、審査を通過できていました。

しかし、現在はかなり審査が厳しくなってきており、これでは審査を通りません。

 

では現在はと言うと、Googleが求めているのは、当たり障りのない日記記事ではなく、サイト閲覧者にとって役立つ体験談記事や専門的な記事です。

 

実際どのように執筆をしていくのかについては、次回以降のマニュアルで解説をしていく予定ですので、今回は記事を執筆していくための事前準備に焦点を当てて解説していきます。 

どのようなサイトがGoogleアドセンスの審査を通過できるのか

近年、Googleが評価するようになってきているのが、専門的で、閲覧者に対して有益な情報を提供しており、ある程度の情報ボリュームのあるサイトです。

 

そこから逆算して考えていくと、私たちが執筆するべき記事は以下のようなものになります。

  • 価値のある情報が載っている
  • オリジナリティ(独自性)の高い情報
  • ユーザービリティが高い(読みやすさなど)
  • ターゲットが明確である
  • Googleポリシーを遵守している

 

Googleアドセンスの審査に関しては、これらのことを意識して、サイト構築、記事執筆を行う必要があります。

 

【Googleアドセンスのポリシーはこちら】

https://support.google.com/adsense/answer/48182?hl=ja

 

恐らくこれだけを説明されても、抽象的で具体的に何をすれば良いか分からないですよね。

ここからは具体的に何をするべきなのかについて説明をしていきます。

 

アドセンスに通過するためのサイト構築前準備項目

まずはブログサイトを構築する前に、下記項目に関して決めておく必要があります。


  1. ブログサイトのジャンル、コンセプトを決める
  2. 管理人のハンドルネームを決める
  3. ターゲットを決める
  4. ブログタイトルを決める

 

上記の4項目について、以下で詳しく解説をしていきます。

  1. ブログサイトのジャンル、コンセプトを決める

あなたのブログが何に関して情報を発信しているサイトなのか読み手に伝わらないと、Googleからは評価されません。

そのために、あなたのサイトのジャンルとコンセプトを決めましょう。

 

ジャンルとコンセプトを決める一番簡単な方法としては、現在の自分のライフスタイルをベースにすることです。

 

具体的には、趣味やスポーツ、子育て、家事、健康のために行なっていることなどを基に記事を執筆し、Googleアドセンスの審査を通過している人が多いです。

 

今現在の生活を振り返り、自分が何を行なっているのか考えてみると、ジャンルやコンセプトが決まりやすいです。(もちろん過去に行なっていたことでもOKです)

 

このようにジャンルやコンセプトを選定すれば、ご自身の体験談に基づく完全にオリジナルのコンテンツを作成しやすいです。

 

実際私自身もこのようにしてサイト構築を行いましたが、自分自身が体験している話なので、スラスラと書きやすいですし、これからアナタと同じことをしようと考えている読者にとっても有益な情報となりやすいです。

 

Googleはこの点を、オリジナリティがあり、専門性の高いコンテンツとして評価します。

それと同時に、閲覧者にとって価値あるコンテンツとしても認識します。

 

それなので、アナタがこれまで取り組んできたことを思い返して、どのようなジャンルのサイトを作るのが適しているか、フル回転で考えてみてください!

 

  1. 管理人のハンドルネームを決める

サイトで公開する管理人としてのハンドルネームを決めましょう。

どんな人が発信しているサイトなのか分かった方が、読者から親近感を持ってもらいやすく、良いです。

※後の回のマニュアルで、ブログのサイドバーに管理人のプロフィールページを作成していくことになります。

 

  1. ターゲットを決める

あなたのブログが誰に対して、情報を発信しているのか、決めておきましょう。

 

例えば、サッカーに関するブログならば、初心者でこれから始める人向けなのか、上級者向けのテクニックに関する内容なのか、高校サッカーファン向けなのか、Jリーグの特定のチームのファン向けなのか..etc

サッカー1つを取ってみても、誰に向けて書く記事なのかで、内容が大きく変わってくるのが分かりますよね。

 

Googleもその点を意識しています。どのような人に対して役立つ情報なのかが分かりづらいと、価値あるコンテンツとして評価されません。

 

コツとしては、ターゲットを決めたら、頭の中でその人をイメージして、現実世界でその人に対面して丁寧に教えてあげるように、分かりやすく話しかけるように、記事を書いていくことです。

 

  1. ブログタイトルを決める

読者に覚えてもらいやすいような、オリジナリティのあるタイトルを考えてみてください。

 

◯◯のサッカーライフ、猫と◯◯の物語、31歳非モテオタクのリアル婚活物語 などなど

 

上記の例では、◯◯に管理人のハンドルネームを入れます。

ハンドルネームを入れると、オリジナリティを出しやすいので、結構おすすめです。

 

それとあわせて、サイトのキャッチフレーズも考えてみてください。

キャッチフレーズとは以下のようなものです。

 

サイト名:ゆうたのサッカーライフ

キャッチフレーズ:読んでいると初心者がいつの間にかサッカーの試合で活躍できるようになるブログ

 

このようなイメージで、キャッチフレーズを考えてみてください。

キャッチフレーズを考える際にも、先ほど考えてみたターゲットを意識すると、考えてやすくなります。

 

サイトタイトルやキャッチフレーズが決まりましたら、ワードプレスの管理画面から入力を行なっていきます。

(管理画面の左のメニュー→【設定】→【一般】と進むと設定画面が開けます。)

 

もし分からない場合には、以下の動画で手順を確認することができます。

 

【ワードプレス導入後まず初めにやるべき6つの初期設定】

ワードプレス導入後まず初めにやるべき6つの初期設定