どうもyusukeです!

どうもグーグルアドセンス(adsense)の評価ロジックに変更が入ったようです!

実際に私も新しい審査方法と基準で弾かれてしまいました!

 

今回の変更の主なポイント

  1. 一度審査に通った人でも平気で別のサイトが落とされる
  2. エンタメ系ジャンルへの審査がどうも厳しくなった

それぞれどういうことなのか、詳しくご説明をしていきたいと思います!

 

一度審査に通ったアカウントでも容赦なし!

まずはこちらの画像を見ていただきたいです!

 

これを見て、マジか・・嘘だろ。。。

と思われた方はかなり鋭いと思うのですが、そうなんです。

 

過去に審査に取ったアカウントであれば、2つ目以降のサイト追加に対しては、そこまで審査が厳しくないというのが通説でした。

 

それなので、芸能ニュースのブログなどで稼ぐアドセンサーたちは、1つ目はおとなしめのブログを作ってとりあえず審査を通しておき、1つ目のブログの審査を通った後で、ややグレーな芸能ニュースのブログなどを立ち上げる。

というのが王道のやり方でした。

 

しかし!!

このやり方は恐らく今後通用しなくなります。

 

なぜならば、上記の画像の通りで、既に5個もブログの審査が通っている状態にも関わらず、後から追加をした2サイトが審査中になり、そのうち1つは審査に落とされました。

 

どうせ、変なジャンルのサイトとか作ろうとしたんでしょ!

と思われたかもしれないですが、実はそれも違うんです。

エンタメ系ジャンルに対して審査基準が厳しくなってきている

このところフェイクニュースなど、真偽の怪しい芸能系のニュースがアドセンサーたちの働きにより、大量にネット上にばらまかれてしまっているという現状があります。

恐らくそういったことも関係しているのかもしれないですが、今後はエンタメ系ジャンルに対するアドセンスの取り締まりが厳格化されてくることが予想されます。

 

なぜならば!

今回私が作成しようとしたブログのジャンルはゲーム系のサイトでした。

私は既に50万PVを超えるゲームサイトを保有しており、その横展開として他のタイトルのゲームサイトを作成しようとしていたところで、今回の審査否認の憂き目に遭ってしまったという状況です。

 

記事数が10記事ちょっと・・・ということもあるので、詳しい原因は分からず。。

(現在グーグルに問合せ中です。回答を受け取り次第、情報更新します!)

 

いずれにしても、エンタメ系のジャンルに対する審査が厳しくなってきているのは間違いないと思われます!

今後の対策(どのようにアドセンス審査を通していくのか?)

では、今後打ちようがある対策として、何が考えられるのか??

それは、ブログの衣替えだと思います。

 

どういうことかと言うと、アドセンス審査を通すまでは、他のジャンルのサイトを偽装して作っておき、審査を通します。

その後で、サイトの中身を少しずつ入れ換えていき、もともと作成したいと思っていたサイトに作り替える方法です。

 

ただ、この方法もリスクが全く無いのか?と言うと、そうでもありません。

なぜならば、アドセンスの審査厳格化が進んでいった場合、既に審査が通り広告を掲載中のサイトであっても、ポリシー違反などのペナルティを食らってしまう可能性がゼロではないためです。

 

しばらく静観していく必要がありますが、今後はブログの作成ジャンルを変えていく必要性に迫られることになってくるかもしれないですね!