どうも、yusukeです。

前回のメルマガでお話しましたが、

今回はこれまで出題してきた課題の

種明かしをしていきます。

 

今後のメルマガの方向性や

特別企画についても、

ご案内しているので、

ぜひ最後まで読み進めてみてくださいね!

本日のメール講座の内容

  1. 今までの課題の目的と獲得したスキル
  2. 本日の課題

 

実はあなたには、

ネットビジネスで稼ぐ基礎スキルが

もう既に身についていることに

お気づきだったでしょうか?

 

こんなことを言うと、

またネットビジネスで1円も

稼いでいないのに、そんな馬鹿な!?

ときっと思いますよね。(笑)

 

(第二回目のセルフアフィリをしっかりと実践いただいた方については、既に稼ぎ始めていらっしゃいますね!)

【再掲】セルフアフィリの実践手順

 

実はこれまでのメルマガには、

それぞれに意味があり、

課題をしっかりとこなしていけば、

稼ぐための力が養成させるように設計していたんです。

 

第5回目までの課題は、

以下のジャーニーマップに基づいて、

出題をしていました。


目的の明確化

達成手段の理解

知識の獲得

判断力の養成


これらはすべて、ネットビジネスで

成功するために必要不可欠なスキルです。

このうち1つが欠けても成功できません。

 

なぜならば、

目的がブレていては、どんなに努力をしても、

たどり着くゴールがいつまでも見つからないからです。

 

また、達成手段が分かっていなければ、

いつまでもゴールに近づくことができず、

スタート地点から進まないでしょう。

 

そして、正しい知識や判断力がなければ、

途中で迷ってしまったり、間違った方向に

進んでしまいますよね。

 

ではそれぞれの課題がどの目的と結びついており、

どんなスキル習得を目的としていたのか、

1つずつ解説をしていきます。

メール講座1の課題

「あなたは、なぜネットビジネスに

取り組もうとされているのか」

まず第1回目は、目的の明確化が裏テーマでした。

 

ゴールが明確でない場合、

これで良いのかどうかと、常に迷いながら作業を

することになるので、作業スピードが落ちます。

 

また、どうしても行動の熱量に差が出てきてしまい、

日常生活における優先度も自然と下がってきます。

 

これからあなたが実際にネットビジネスを開始すると、

様々な課題に遭遇することになります。

 

そんな時に、過去の自分の言葉ほど、

励まされるものはありません。

 

ぜひくじけそうになった時には、

この時のご自身の返信内容を見返してみて

くださいね。

 

もしまだゴールがなんとなく曖昧な場合には、

まだ間に合いますので、ぜひ今一度、

ゴールを再度考えてみてくださいね。

 

またここであなたが取得したスキルは、ゴール設定力になります。

メール講座2の課題

「あなたが今までの人生の中で、

これは教わって良かったと思うことを教えてください。

また、なぜそう思ったのかについてもお願いします。」

ということで、この課題では、

達成手段の把握を目的としていました。

 

到達したいゴールが明確で、

そこまで最短でたどり着きたいと思った時、

やはり一番早いのは成功者に教えてもらうことです。

 

特にネットビジネスは、

単純に頭の良し悪しだけではなく、

知っている、知っていないだけで

上手くいくかどうかが決まる側面があります。

 

それなので、まずは自分の頭で考えて、

それでも分からない時には、

 

素直に人に聞くことができる人は

成長スピードが速く、結果を出すのも早いです。

 

ここであなたが習得したのは、知借力です。

メール講座3の課題

「あなたがこれまでお金を払って得た情報の中で、

この情報は本当に価値があったな!

と感じられたことを私に1つ教えてください。」

この課題も、達成手段の把握が目的でした。

 

これからあなたは、情報の価値を使って

アフィリエイトでビジネスをして稼いでいこうと

されています。

 

それには、まず自分自身がこれまでに

実感したことがある、情報の価値の体験を

思い起こしていただく必要がありました。

 

自分自身が心から価値を感じていないもので、

ビジネスを行って稼ぐことは出来ないからです。

 

また、情報でビジネスを行うというと、

情報商材を連想しがちですが、

実は世の中には情報の価値で

仕事をしている職業がたくさんあります。

 

塾の先生、経営コンサルタント、弁護士、

これらは全て情報の価値を売って

お金を稼ぐ職業です。

 

またこのメルマガでは自己投資の重要性

についても再認識することを目的としていました。

 

価値のある情報にはお金を払うだけの価値があり、

それによって時間を大きく節約してくれる、

ということですよね。

メール講座4の課題

アフィリエイトの種類やビジネスモデル、

そしてまずはトレンドアフィリエイトで

月収10万円を突破しましょうという

お話をしました。

 

トレンドアフィリエイトで結果が出たら、

少しずつ特化型アフィリエイトに移行していき、

金のなる木を複数打ち立てていくことで、

 

月収20万円、30万円と稼げるように

していきましょう。

 

ということなので、

第4回目の目的は、知識の獲得でした!

メール講座5の課題

「あなたが月収10万円稼げるようになったら、

したいと思うことを教えてください。

また、可能な限り鮮明に思い描いてみてください。」

第1回目の課題では中長期の目的を、

短期な目的を定めていただきました。

 

ゴールがあまりにも遠いと人間息切れしてしまうので、

その途中途中に、マイルストーンが必要になります。

 

また、現状維持バイアスの罠を抜け出すためには、

コンフォートゾーンを変える必要がある

というお話をしました。

 

そしてコンフォートゾーンを変える時にカギになるのが

臨場感を持って将来の姿を思い描くことでしたね。

 

それを実際に体感していただくために、

第5回目ではこのような課題を出しました。

 

頭では分かっているのに、なかなか行動できない、

一歩を踏み出して勇気のある選択ができない、

今までの自分から脱却できない、、

 

そんな時には、繰り返し、頭の中で、

臨場感を感じられるまで思い描くようにしてみてください。

 

という訳で、ここでは
判断力の養成を目的としていました。

 

実は各課題にはこのような目的がありました。

私の講義では基本的には先に目的を伝えて、

作業に取り組んでいただきますが、

 

中にはこのように最初は目的が理解しがたいことも

あると思います。

 

しかし、そのような場合でも、

まずは実践してみることだ大事です。

実践していく中で、その目的や意図が十分に理解できる

ということもたくさん出てきます。

 

それなので、その時の自分に理解できることしかやらない、

という人は大きく飛躍して成長することが難しいです。

なぜならば、常に自分の枠組みの中でしか、

成長できなくなってしまうからです。

これってめちゃくちゃ損ですよね!

 

それなので、”まずは実践してみよう”という姿勢を

大事にしていっていただければと思います。

本日の課題

今回は3つあります。

1. こちらの動画講義を受講してください。

メンターの必要性と選び方

 

2. あなたの究極の目標は何ですか?

会社を辞めて自由に暮らせるようになること

とにかく経済的に自由になり、趣味に生きること

世界中を旅して暮らすこと

毎日、家族との時間を大事にして過ごせすこと

 

などなど

どのような内容でもOKです!

 

3. また、それは、何故でしょうか?


 

実はメルマガの第一部は今回で終了となります。

結構色々なエッセンスを詰め込んできたので、

大変だったでしょうか?

 

少しでもあなたの学びにつながっていれば、

嬉しく思います。

 

しかし、これで終了と言うと、

“一人でやっていくのはなかなか難しい”という声を多くいただきます。

 

そこで、実は実践企画を作りました。

 

あなたの一つの選択肢として

僕が独自に企画している実践企画

次回のメルマガでは紹介したいと思います。

 

この企画はつまり僕が最初に稼がせた

星君をはじめ、その他のコンサル生を

多数稼がせているという

絶対表に出さない企画です。

 

このロジアフィ月収10万円講座を受けられて

いる方のみにご案内する特別な

実践企画となります。

 

まず最初の段階でトレンドアフィリ

エイトを実践し、本当に自分でも

稼げるんだという実感を確実に

早い段階でつけてもらいます。

 

本気で取り組む方の目安は3ヶ月で

月収10万円以上です。

 

そこから、安定化方向(特化型サイトへの

移行)へ進んでいただき、月収20万円、

30万円を半放置でも稼げるようになって

もらう企画です。

 

今となっては実際にたった1サイトの運営で

月収10万円~40万円以上稼げるように

なっている人がかなり多い実績ある企画ですが、

 

このメール講座を受けていただいている方に

1度だけご案内するものとなりますので

逃さないように楽しみにしていてくださいね。

 

それでは、また明後日に
お会いしましょう!